UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味潔い
2005年09月15日 (木) | 編集 |
あのSushiDiskに、カラフル“マグロ”モデル(ITmedia)
純粋に楽しんで物作ってるな、この会社はwこの言葉を贈りたいくらいだ。
やめられねぇ!とまらねぇ!!(by河童海老戦隊)
この記事書いたライターもライターだ!!
>さらにピンクもあればマグロ戦隊の完成なのですが。惜しい。
惜しいとかいう問題かw
まぁ、普通の製品も作ってる会社なのですが・・・おバカメモリが抜きん出てるからなぁ。
ここまで遊び心全開で事業展開している会社もあるまい。
<関連:ソリッドアライアンスはかく語りき(ブログ)>(アドレスがsushidisk・・・)

んじゃ、その他のネタをつらつらと。カラフルじゃないですよ?(滅)

Xbox 360の価格は3万9795円で12月10日発売
クリスマス商戦というよりボーナス商戦向けか。4万はクリスマスプレゼントにゃ無理w
価格は妥当かと、積んでるチップ等の価格考えるとギリギリでしょう。
シュリンクダウンで数年後には2万円後半になるかな?
価格的には問題なし、後はラインナップとXboxの悪印象を如何に消せるか。
PS3は4万後半と予測、5万超えたらマズイでしょ。

インテル、チップ製造コストはわずか40ドル--米調査会社(CNET)
まぁ、そんなものかなと。AMDもそんなに大差ないだろうし。
研究開発費と工場建設、生産ラインの変更に莫大な費用を費やしてるので市場価格は妥当かな。
でも、インテルの利益率は異常(苦笑)

MS、“Flashキラー”のSparkleを披露
MSとしてはFlashキラーなどと位置づけはしてほしくない模様。
このSparkleは今のActiveXのような「Windows環境でしか動かない」ツールに成り果てる可能性が高い。
Flashが受け入れられたのはMacromediaが「どちらにも属さなかった」という点も大きいと思う。
もしMSがこの技術をアピールしたいのなら、
全てのプラットフォームで使えるようにしなければならない。
Linuxに対して強硬な態度を見せている今の状態では駄目そうだが・・・。

キングソフト、中国発のセキュリティソフト~100万本を無償で提供(PC Watch)
安かろう悪かろうがぴったりか。
「中国で1000万人以上が使用」などの謳い文句で売れると思っているのだろうか?
逆に普通の客ならその言葉で再考する。
「ゾンビPC世界一の国で一番使われてます」と言っているのと同じ。(汗)
この会社の製品に欠けているのは「信頼性」。中国での実績など参考にはされない。
それをどうやって埋めていくのかが鍵。「安い」だけではユーザはなびかない。

「ハードディスクの死」を予測するSamsung
ある意味正しい。ノートPC用途のディスクドライブならフラッシュは取って代われるかもしれない。
ただフラッシュとて万能ではない。
高集積化に向くNAND型は構造上読み込みが遅いという欠点を持つ。
1バイト単位の書き込みができないのも悪要素。
他にもコストや書き込み回数云々と問題は山積。容量の増加もあくまで「予想」だし。
HDDの大容量化に繋がる新技術の開発も進んでいる為、まだまだHDD。
もう少し考えてから発言しましょう、バラ色の未来ばかり夢見ていると足元すくわれるぞ。
クロックスピードの向上にばかり気を取られたインテルの今を見ましょう。


あー、批判ばかり書いてるな(苦笑)ネタ的にしょうがないか。
おバカネタについて書くのが一番気楽だ、フィーリングで書けるからw
前のソニーネタ3時間ほど書いてたが、面倒になって半分以上削ったよ・・。
ライターの中の人は大変だなぁ、と痛感。でも、提灯は叩くw
スポンサーサイト
私はAMD派、誰がなんと言おうとも
2005年09月15日 (木) | 編集 |
AMDは勝てるか、対インテル訴訟でAMD幹部が激白(ITmedia)
「インテルの妨害がなければAMDのシェアは40%以上だった」--AMD法務担当者(CNET)
日本AMD、Intel独禁法違反に関するプレスセッションを開催
~オープンな市場、消費者に選択する自由を(PC Watch)


(知財訴訟で評判の悪い)東京地裁で審議の行われているインテル訴訟。
Intelの悪徳商法を完全に封じるには訴訟しかないのが実情。(公取委の勧告では効果薄)
AMDには頑張ってもらいたい、訴訟だけではなく開発面でも。

インテルが圧力をかけたのは数字を見れば明らか。
PCWatchの記事内の写真によると2002年2半期からのび続けてきたシェアが減少、
そして一年で市場シェアが26%から15%、明らかに異常。
シェアを伸ばし続けているAMDに対してインテルが何らかの行動を起こしたとしか考えられない。
その内容が公取委の勧告にあった通りなら法令違反。
ここの所をインテルがどう説明するかが見ものです。

PCを販売している日本の電機メーカーで中立なのはシャープのみ。(AMD・Intel・Transmeta採用)
商品毎に棲み分けも行っていて判り易いラインナップです。(ノートonlyですが)
他の家電メーカーはインテル一辺倒、AMDの採用は稀。
2002年まではそれなりにAMDのプロセッサを載せた商品もあったのですがね。

x86の64ビット化やデュアルコア化で先陣を切ったAMD、
それでも採用する気配の見えないメーカー。
Intelに圧力をかけられていないと言うのなら、搭載した商品を出してみてはどうだろうか。
熱や電力で苦しめられるPentium4やDの商品開発よりも開発はし易いはず。
(ノートではPentiumMが優秀だががデスクならAMD優勢)
Intelのネームバリューなんて一般ユーザには殆ど影響しない、
一般ユーザが見るのは「PCを作っているメーカー」のはずだ。
この訴訟をきっかけにインテルとの癒着体質が変わってくれればと思う。

AMDはFabをもう一つぐらい増やさないと大躍進は無いかな、と言ってみたり。
もしシェアを伸ばせても需要が間に合わなくなったら本末転倒。
テンポが良い良い
2005年09月15日 (木) | 編集 |
ハヤテのごとく!①~③とARIAの7巻買ってきたー。

ハヤテは前々から気になってたのですが、最終的なきっかけは猫バス停の夏コミ新刊(爆)
んで、一気に3巻まで読破。
評判いいのが頷ける内容でした、テンポが良すぎる。
周りに散りばめられたネタ(ヤシガニとかサイバーとかetc)も面白いのですが、
抜き出ているのが読み易さ。
一話一話読者を退屈させないつくりになっていて非常に面白い。
大当たりでした、もっと早めに買っておくべきだったなぁ(笑)


ARIAは藍華ちゃんのイメチェンがグレイトw
印象ガラッと変わっちゃいましたが、コレはこれで良いなぁ。
でも私はアリスちゃん派。
巻末のおまけ漫画が、こずえさんらしさが出てて良かったなと思った。
浪漫からのファンですので、ああいった話は好きです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。