UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境テロリストグリーンピースと中国新聞社
2006年01月17日 (火) | 編集 |
オーストラリアがグリーンピースと日本の捕鯨船団に注意をしました。
特にグリーンピースの方に。
豪環境相、抗議に自制要請 調査捕鯨反対団体に(南日本新聞)
鹿児島の新聞ですね、満点とはいえませんが良い記事です。
>南極海で日本の調査捕鯨への抗議を続けている国際環境保護団体グリーンピースと日本の調査船団との対立が深まっていることについて、「人命を危険にさらすような戦術を人々が尊敬するとは思わない」と述べ、特にグリーンピース側に自制を求めた。
反捕鯨国であるはずのオーストラリアから駄目だし出された環境テロリストグリーンピース。
尊敬できるはず無いですよね、砕氷船の船首で船に突撃するテロリストなんて。

さぁて、他のマスコミは・・・と。
日本の調査捕鯨に抗議、グリーンピース活動家が海に転落(朝日新聞)
まず朝日新聞。うーん・・・問題なのは見出しぐらいかなぁ。
オーストラリア側の「尊敬できない」というコメントや、
日本鯨類研究所のコメントも載せていて悪くは無いです。好感触。

豪政府、応酬続く日本の捕鯨船とグリーンピース双方に冷静な対応を要請(ロイター)
ロイター通信社。世界的なメディアだけあって、グリーンピース寄りですね。
初めて知りました、肯定=尊敬だなんて!!
明らかに悪いのはグリーンピースなのに、双方が悪いように見せてます。
写真見ればどっちに非があるか一目瞭然だろう。
ま、海外のメディアだとこんなもんですかね。

調査捕鯨で衝突回避要請 豪、日本船団と抗議団体に(中国新聞)
えー、広島の新聞社みたいです。
グリーンピースの日本事務局長が替わった事をわざわざ記事にする新聞社です。
信者が居ますね、グリーンピースの保身を考えて書いた記事のようです。
オーストラリアが非難しているのは明らかにグリーンピース側であるという事が無いです。
ロイター通信によると、14日にはミンククジラを狙って発射されたもりがグリーンピースの抗議船に刺さりそうになったという。
えーと・・・・ロイター通信の記事だと、
14日には、ミンククジラ捕獲のため日本の捕鯨船が放った銛(もり)がグリーンピースの監視船に打ち込まれそうになるなど状況悪化が懸念されていた。
フィルターかかってますねw信者の保身記事キタコレ!!
英文で記事受け取ったとも思えんし、そうだとしても笑うしかナイヨ。

んで、笑える部分もう1個発見。
豪環境相、抗議に自制要請 調査捕鯨反対団体に
同日の中国新聞の記事です。こっちは共同通信社から貰った記事ですがね。
共同通信の記事載せるだけで良い筈なのに、わざわざ自社フィルターかけた記事も放流。
ナニ考えてんだ中国新聞社w
検索かけたら共同通信の記事はスコアが低く、見つけにくいという罠付き。

中国新聞を環境テロリストの広報に認定しました。
スポンサーサイト
耐震強度問題はつまらないですか、そうですか
2006年01月17日 (火) | 編集 |
ビックリしたよ、マスコミがライブドアの事ばかりになりつつあるのを見て。
んな事より今日の耐震偽装問題の証人喚問のことが重要だろう。
今伝えねばならない事をはっきり自覚すべきだ。


一番驚いたのは、公安から出された情報をNHKがフライングしたこと。
捜査に入る前にNHK(多分全キー局もだろうが)に知らせてるのかいな・・・。
地方じゃ考えられないんです、ええ。
フライングで入る情報なんて、地価の公示価格とかそんなもんぐらい。
警察から捜査情報ってのは聞いたことナイヨ。
警察が捜査情報を事前にマスコミに伝えるメリットってなに?
すぐに伝えなければならない事でもあるまいに・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。