UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・ゴメンナサイ
2006年10月24日 (火) | 編集 |
ここ最近、携帯・PHSネタばかりで御免なさい。
近々、それ以外の話題載せますので暫くご容赦を・・・。

近況:UOってますよ。
スポンサーサイト
己を知り相手も知ろう
2006年10月24日 (火) | 編集 |
つーわけで悩み中。例のソフトバンクの定額プランね。
「新規の7~8割はコレに入るだろう」との発言ですが、明らかにウィルコムの純増から攫うつもりですね。
販売側として色々考えないとなぁ、と思ってます。
上の行動を待つだけじゃ状況は好転しないのでね。

まずウィルコム側にとって不利な点を。
・エリア問題
ソフトバンクが携帯キャリア最低とは言っても地方ではウィルコムよりエリア広いです。
ウィルコムで圏内でソフトバンク圏外より、その逆の方が多いですから。
株式上場より先にエリア拡大に大規模投資したほうが良いのでは。
・2時間45分問題
絶対に説明をしなければならないのですが、できてない店も多いようです。
特に地方では量販店の店員が契約することが多いので。
かと言ってコレを解除するわけにもいかないんでしようね。
端末に2時間45分が近づくとアラームで知らせる機能とか付けると良いのですが。
・端末価格
機能の割に端末価格が高いと言われますが、コレは他キャリアに比べてインセンティブが安いため。
今インセンティブ上げてもウィルコムの利益圧迫するだけなので厳しい。
・端末のラインナップ
契約者数400万でそのうち数割がデータ契約、よって音声は200~300万件と推定。
携帯キャリアで一番少ないソフトバンクの数分の一です。
これじゃ新規メーカーの参入や新機種の大量投入なんてのはなかなか無いですね。
それを打破する為のW-SIMですが、効果が出るのはまだ先の模様。
・サポート体制
他キャリアのようにショップが彼方此方に無いです。
地方だと一県に一つなんてのが普通。
よって電話でのサポートがメインなのでスピードでは完全に負けます。
その電話のサポートも当たり外れがあるようでちょっと心配。
(私が電話をかけたサポート担当者は悉く当たりなんですが・・・。)


まだまだあるとは思いますがとりあえずこんだけ・・・。
私としては地方でのエリア問題とサポートがネックだと思います。
特にエリア。関東地方のエリア状況を見ていると羨ましくて羨ましくて・・・。
関東では大幅純増しているのでエリアさえ克服すれば、と言ったところですか。
サポートに関してはショップ等をどんどん増やすとかは無さそうです。
ただ、代理店経営のウィルコムカウンターしかない県に
直営店のウィルコムプラザを作るというのは増えていってます。
それでも「田舎は置き去りか」などと言われてしまうのには変わりはありませんが。


そいでわ、ソフトバンク側の問題を。
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。