UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え萌えAMD、萎え萎えIntel
2005年03月09日 (水) | 編集 |
インテルに排除勧告 他社製CPU不採用を条件にリベート(ITmedia)
仕事やってるな公取委。もっとやれー。
リベートをするのは問題ではないが条件が問題ありすぎ。
最低でも90%採用ってなに?無茶苦茶言い過ぎ。
最近ではAMDは信頼性と性能でも負けてはいないのですが、
Intelがメディアに圧力かけてるせいで一般的にはAMD=ダメという認識に。
一部のP4って高電力消費だったため焼き鳥時代のアスロンより酷かったりするんですが。
あまりそういったことに触れてないPC雑誌。
広告のせいで触れられなかったそうです。
インテルとPCメーカー、一致した利害(ITmedia)
”日本AMDとTransmetaの国内販売数量シェア合計は2002年に約24%だったが、2003年には約11%に減少しており”
明らかにリベート強化の影響。危機感を募らせたインテルの醜さが出てますね。
これでAMDが潰れてたら(トランスメタは撤退表明済み)
「インテル独占、価格吊り上げでウマー」といったことになってました。
海外でも似た状況みたいなので、日本の公取委の動きを機に不当なリベートの排除が進むことを祈ります。

と言いつつ、家で使ってるデスクPCはインテル。P3の600ですがね!!(死)
他人が新しいPCを買うときはアスロン積んでるのを薦めてます。
導入予定の新PCはアスロン64確定、インテルが完全にEM64対応する保証無いし、不具合多いだろうし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。