UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器考察:鈍器・斧編
2005年06月03日 (金) | 編集 |
ハンマーと斧以外は初心者向き武器ですが・・・一応。


・木の棒
初期のメインクエストでもらえる、素手よりはマシ程度。
次の武器を入手するまでの繋ぎと考えたほうが・・・・。
・こん棒
存在意義の問われる武器No.1(爆)
1200という値段ですが弱い。練習用木刀と同じく趣味武器かと。
・太い木の棒
初心者救済武器。改造で性能は良くなるものの耐久の低さがどーしても足を・・・
150という値段でこの威力は反則過ぎですがね。
・片手斧
不遇の斧。趣味武器。
性能は悪くないもののクリティカル以外の全てでハンマーに劣る。
改造で更にクリティカルがあがり、攻撃力上がるのだが威力は中途半端。
刀剣におけるブロードソードのような位置付けかと。
・ハンマー
使用率No.1といわれる大人気武器。
6200という価格でコレだけの威力。そして耐久も高いため長く使い続けられる。
即席だが、熟練16でバランス49%にできる。使い込む気が無いのならこれで。
バランス無視の改造なら、クリティカルも片手斧を上回る。(攻撃3-60バランス22%クリティカル62%耐久15)
後々、コレのアッパーバージョンであるメイスが出るらしい。、
耐久が2低いだけでそれ以外はハンマーより上という鬼武器。しかも値段は9500とか・・・。


やはりハンマーが強い。
斧を使っている人は”斧が好きだーー!!”と自己主張しているとしか(滅)

ダラダラと言ってきましたが、結局の所、「好きなものを使え」ですね。
特に無いのならハンマーを使うと良いです。使い込むならロングソード。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。