UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトバンド・・・・?
2005年09月05日 (月) | 編集 |
ホワイトバンドについて疑問を抱いてるのは自分だけじゃなかったみたい・・。

ホワイトバンドの問題点
ちょいと右よりのページな気がしますがw
冷静な目で見れば、中立的な意見(と言うよりデータ)も拾えます。

一番驚いたのはアメリカと日本で価格に三倍近い差があること。
あと、「エイズと貧困」に立ち向かうとあるのが日本では「貧困」になってしまっている事。
後者に関しては、「何故?」と思ってしまいます。

ホワイトバンドをしている人達は心から「貧困撲滅の為に」と思っているのでしょうけど。
「ホワイトバンド」ではなく「白いバンド」を買えば良いのでは?
こういう活動が”ブーム”にまで堕ちてしまうと終わりです。
「飽きたら忘れられる」から。

いや、別に悪い事をしている訳でもないので構わないのですが。
キャンペーンのページに書かれている趣旨などががあまりにも偏り過ぎなので。

アフリカ諸国が苦しんでいるのはお金を貸している先進国、借金を帳消しにすれば解決する。
などと言ったことばかりを書いていること。
貧困問題を「カネ」で片付けられるほど単純な物ではないことを
どうして一言でも述べないのだろう。(民族問題等)
意図的に隠そうとしていると思われても仕方の無い文章がつらつらと書かれています。


「もっとできること」というページを見ているとおかしな事ばかり目に付きます。
募金をしよう(金の問題ではないと書いたのに矛盾してるのかもしれませんが)
という事が記載されてすらいない。
その代わりにNGOの販売物や特定の企業へのサービスの紹介などが載っています。
募金するならNGOに金を出せということでしょうか?
このキャンペーン、日本では
特定のNGOの宣伝広告活動として利用されているとしか考えられません。


私はホワイトバンドをしている人は「良い事をしようとしている人」と思ってます。(救いたいとは私も思ってはいます)
ただ、それを利用しようとしているNGO団体が少なからずあることを念頭に入れてください。
ホワイトバンドを買ってもいい、付けてもいいです。
でも、
特定の偏った思想に取り込まれ、真実を見失うようなことになったら終わりです。
この運動にはおかしな所もあると、思っていただけると幸いです。
コメント
この記事へのコメント
ほっておけない世界の腹黒さ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/thm/177894/g1200/
こことかもなかなかおもしろい。
2005/09/06(火) 18:22:13 | URL | lain #-[ 編集]
色々調べると興味ある話がごろごろ出てくるねー。
lainちゃんみたいに実際に色々調べたりする人が多くなるのなら
ホワイトバンドもいいかもな、と思う。
日本だと、そうでない人が多いのが厄介なところ。

でもう1回エントリー上げてみるかも。今ならネタも揃ってるし。
2005/09/07(水) 16:58:00 | URL | らし #EABvj1qc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。