UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONYの越えられない壁
2005年09月09日 (金) | 編集 |
後発であるが故の強みもあるが、”弱み”が目立つSONYウォークマン。

「Mora」もプリペイドカードを発行へ(ITmedia)
iTMS開始から計画を進めたのでは遅すぎるので、その前から準備はしていたんでしょう。
だが、結局はiTMSの方がプリペイドカード販売で先行。
上陸前から開始して、敷居を下げることもできただろうに。
先行していたにもかかわらず、先を越された日本国内の陣営。
非常に勿体無い。需要は未知数ですが。

さぁ、ソニーを叩かせていただきますよ。
先行したAppleが優勢なのは仕方ないという意見もありますがね。
アップルVSソニー、正面対決【解説】(日経)
ちょっと文章表現に問題あり、一応新聞社のHPに載せる記事なんですから・・・。
新型ウォークマンに対応する新ソフト、「CONNECT Player」。
>「ソニーがiTunesのデザインをパクった」と言えなくもない。
「模倣した」と言ったほうが良いでしょう(苦笑)
まぁ、iTunes激似というのは仕方の無いことなのでは。
iPodからの乗り換える人にもわかりやすくアピールできるわけですし。
真似る以外に良いインターフェイスが思いつかなかった、とも受け取れますが。
ソニー開発陣の限界か。ハードは強いがソフトではまだ敵わない模様。
でもCONNECT Playerは悪くは無いと思う、ソニーの大きな一歩。
ただ、このソフトが曲者になるのかもしれない。
つい先程まで、「これからの機種はCONNECT Player対応」と当たり前のように思ってました。
・・・・のですが、愕然としました。

Aシリーズの一ヶ月ほど前に発売するネットワークウォークマンの存在があることに。
しかも、SonicStage対応としか表記されていません。
ソニーは本気でCONNECT PlayerをAシリーズの為だけに作ったのか!?
だとしたらソニーの経営陣(開発)は頭がどうかしているに違いない。
きっと10月の新型を売る気は無いのだろう、きっとそうだ(爆)
転送ソフトでしか音楽送れないのなら、ソフトぐらいは一本化しないと・・・・。
それとも利益の大きい高めの商品を買え、という事なのでしょうか。
もっとユーザの事を考えて商品開発やろうよソニーさん。
今の所バッテリ性能以外なにも良い所無いデスヨ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。