UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣伝も大変だなぁ・・・
2005年09月28日 (水) | 編集 |
デュアルコアCPUでパワーアップしたスリムPC──エプソンダイレクト「Endeavor MR2100」(ITmedia)
いわゆるレビュー記事なので、提灯とか気にしない。
ただ、突っ込みたい部分があったので晒してみる。
アイドル時のCPU温度は摂氏60度以下(気温27度)で安定し、CPUファンの回転数は1100rpm程度で十分に静かだ。CPUに100%の負荷を掛けた状態でも、数分後にCPU温度70~72度程度で安定し、CPUファンの回転数は2000rpm弱と少し速くなる程度で騒音はあまり大きくならない。
60度越えた時点で黄色、70度越えたら赤ですよ!!
そんな温度で安定なんて書いてどうする。(汗)
多分ライターさんもわかってるんだと思うけどね、中の人も大変だ。
まぁPenDは70度なんて当たり前、80度は軽く行くという話ですが。
ちなみに温度上がりすぎるとクロックが抑えられる仕様。

「70度で安定」と、しれっと書くライター萌え(爆)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。