UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総括っぽいこととか(ゲームとか漫画とか)
2005年12月31日 (土) | 編集 |
今年も残すところ後僅か、当ブログを閲覧いただきましてありがとうございます。
ブログの生温さに慣れてしまい、本家HPはただいま閉鎖モード(滅)
いやぁ、こわいこわいw

まずは漫画からー。
今年はあまり漫画を買ってない気がします、なんでかなぁ。
その中で自分でコレはというものを幾つか。
・ハヤテのごとく!
今年の大当たり、サンデーのコミックス買ったの初めてw
無いように関しては彼方此方で語られてるので特に何も。
テンポのいい作品は好きです、漫画だろうと小説だろうと。
・ARIA
アニメも大成功で第二期決定、いやはや喜ばしい。
個人的にはクロセントノイズの続きをと、こずさんに言いたいのですが。(苦笑)
・らき☆すた
なんつーか、「判ってくれ」みたいな?
ゆるゆるしたマッタリ作品も大好きです、まる。
・聖戦記エルナサーガII
先が気になってしょうがないです、何度か立ち読みもしてたり。
最新刊の6巻が出たのですが、いいですねー。
帯の宣伝文句はどうかと思うが、担当さんw
1から読んでほしいですけど2からでも大丈夫ですので、まじオススメ。


つぎー、ゲーム。
マビマビだったせいかコンシューマは殆ど手を出さず。新作は2つのみ。
・グランディア3
無かったことにしてください。
システムはかなりいいのですよ、特に戦闘。
ただ、シナリオが救いようも無いほどダメというかダメ以前の問題でした。
オンライン化するようですが、ガ○ホーにのでやる気も起きませんし期待もできません。
エクストリームみたいなお手軽シナリオで新作出して欲しい。
シナリオよりゲームで魅せる作品を。
・ラジアータストーリーズ
慣れるまで大変だ。でも戦闘は楽しかったです。
曲が岩垂氏でしたが、作品マッチングしてて非常に良かった。
内容は・・・普通かな?アクの少ないトライア作品って感じでした。
次作はヴァルキリープロファイル~シルメリア~、期待してます。

コンシューマはこんな感じ、続いてパソゲ。
長くなったので、見たい人は「続く」でどうぞ。

・プリンセスうぃっちいず
長いw長かった!でもだれる所が無い良作でした。
はじゃまのかんなぎさんチームは2作続けて良作でしたね、なのでまた期待。
・ちょっと素直にどんぶり感情
なきうささん原画、エロエロでした。
9240円モノとしてはボリューム不足かも・・・まほHが安めだったし。
でも内容には満足してます、がむばれなきうささんw
・はぴねす!
準にゃん、フォー!
以上!
・・・・うわ、なにをするヤメdegseayhrw
えーと、ういんどみるらしい作品でした。アラはあるものの堅実なデキ。
やっぱりシナリオが弱いかなとは思いますが、それもどみるらしさってことで。
ファンディスクでもなんでもいいから、準にゃんシナリオをお願いします(平伏)
・夜明け前より瑠璃色な
べっかんこう氏の書き分け云々は別として、良作でした。
やはり自分にはバランス取れた作品がマッチングしてるのかな、と。
・NurseryRhyme
これまた良作。あまり話題には上っていませんが、オススメ。
シナリオが良いんですよね、ヘタレじゃない主人公に感動した!!
・MOON CHILDe
シナリオライター3人ですが、そのうち二人のシナリオはグッド。(後一人は・・・普通)
これまたあまり話題に上っていないのですが、良いですよ。
バランスの取れた作品ではなく、シナリオ特化。エロは演出と思うこと。
・みらろま
現在プレイ中。
・FESTA!
同上。
・_summer
LikeLifeのような飛びぬけた設定ではないですが、楽しい作品でした。
でもオレポケは越えられない・・・という感じか。
PS2移植決定だそうです。
・GIFT
開き直ったかMOONSTONE、といった感じでw
かなり良かったですよ。粗は目立ちますがね。
D.C.とどっちが?と言われたらこっち選ぶかも・・・。
・Peace@Picies!
昨年末の作品ですが、今年に入れさせてもらいます。
”木漏れ日にゆれる魂の声”とはうって変わってドタバタもの。
のいぢさんの絵はやっぱりこういうのに合うなぁ。
シナリオは多少重い場面があるものの、良好良好。
ななついろも買いますヨー♪
・ゆのはな
あうあうあう・・・あんま覚えてない。
けど、面白かったのは確かです。特にテキストが!!
ゆのはとのドタバタが一番楽しかったかな?


駆け足でやりましたが、一押しはうぃっちぃず。
ボリューム満点、長く遊べるのでコストパフォーマンス良いですよん。
小粒ながら良作の多い年でした。
ToHeart2X RATEDや智代アフターを回避したというのは正しかったようで・・。
(東鳩2はPS2版やってること前提、単体なら激しくお勧めですよ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。