UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動体電話料金雑感(au編)
2006年01月05日 (木) | 編集 |
シェア2位のau電話料金、ドコモと比較してどう違ってくるかな?
ちなみに私はauユーザだったりします。(セルラーからずっと)
使ってるのは1x機ですが、WIN料金での雑感を。
参考資料CDMA1x WINプラン(関東・中部以外)
私が住んでいるエリアが関東・中部以外なので・・・。
家族割り年割り共に適用無しで。

まずはプランSS。ドコモのタイプSSとまったく同じ。
基本使用料3780円、無料通話1050円、通話一分あたり42円。

プランS。基本使用料4935円、無料通話2100円分。
ドコモのタイプSより105円高いですが、一分あたりの通話料は33.6円。
このプランを選択する層なら、そこまで差があるプランではないですけどね。

プランM。ドコモのタイプMとほぼ同じ。
基本使用料6930円、無料通話4252円分、通話一分あたり29.4円。
ドコモよりほんの僅か無料通話が多いだけです。(たった52円差w)

プランL。ドコモのタイプLと比べると見劣りが・・・・。
基本使用料9975円、無料通話6615円分。
この点ではドコモよりお徳な感じですが。
一分あたりの通話料が25.2円。(ドコモのタイプLは21円)
通話重視ならドコモのタイプL?

プランLL。無料通話が多い。
基本使用料15750円、無料通話12600円分。
一分あたりの通話料はドコモと同じく15.75円。
無料通話分を超えて使用するユーザならauに軍配か(そこまで使う人は稀だろうがw)

コミコミデイタイムWIN。利用者限定無しです。
基本使用料9975円、無料通話5460円。
プランLより無料通話が少ないです。(1155円差)
平日昼間のau電話への通話料が1分あたり10.5円とお徳。
au以外へは1分15.75円とプランLL並み。
ただ、平日昼間以外だと31.5円と倍になるのが痛い。
ビジネス利用で、尚且つ平日昼間限定で利用する人向けか。
プランLL選択したほうが・・・ねぇ。

ドコモと比較すると、プランL以外では差は殆どなし。
プランLはドコモの方が安い。
通話料に関してはドコモの方が安いような・・・。

auとドコモの違いはパケット定額か。
ドコモは4095円、auは4410円(上限値)。
ドコモの方が若干安いのですが、auは全てのプランから選択可能。
ドコモも2006年3月よりプランに関係なく選択可能に。
通話は待ち受けばかりという人でも使えるのが大きい。
ダブル定額制なので4410円まで使わなかったら使った分だけ請求。
プランも二種類なので判りやすい。


通話重視なら(プランL)ドコモ、パケット通信重視ならauかと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。