UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合併後の選挙で一波乱(高松市議増員選挙)
2006年02月13日 (月) | 編集 |
昨日は投票いってきました、権利でもありますが義務でもありますしね。
投票したのは合併推進した町長、人としても信頼できる人ですので。
惜しむらくは、僅差で二枚舌合併反対派の女性候補が当選した事・・・。

さて、増員選挙の中で一つ異常な選挙区がありました。
庵治は県内初「当選なし」-高松市議選(四国新聞)
庵治選挙区開票速報(高松市HP)
有権者数がたかだか5000人程度、定数1の地区で6人が立候補。
町の時の感覚が抜け切っていないようですw
隣の牟礼町で合併否決された時(飛び地になる可能性があった)、
合併に踏み切った地区の実態がコレ・・・・。
>再選挙の結果を受け、最多得票の高砂氏は「保守系候補が乱立した結果だろう。やむを得ないという気持ちでいっぱいだ」と話している。
合併した意味あるのか(汗)
自らに市議としての器があるかどうかぐらい本人にも判ってるだろうに。
議員の椅子にしがみ付こうとしている様は無様なので止めてくれぃ。
立候補しないのもまた「改革」なのではないか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。