UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーやら
2006年03月03日 (金) | 編集 |
当ブログ開設からちょうど一周年みたいで。
そろそろかな、と調べたらピッタリだったというオチ。
一年前と比べて若干変わってたりそうでなかったりしますが、これからもよろしくです。
テンプレート変えたのも偶然の一致です、不思議と重なるなぁ。

んでわ、いつもの調子でじゃんじゃんばりばりー。


“ペンギン”のためにキャリアまで変える人(ITmedia)
まだ機種変更してません。なんやかんやで別の物にお金使っちゃいましてー。
機種変在庫もないので暫くはお預け・・・かな?
neonと迷いましたが、これを買うのはほぼ確定です。
ペンギンイイヨ、ペンギン。


結果発表:「LISMO」は「iPod+iTunes」には勝てない?(ITmedia)
まぁ、勝てませんよね。相手がiPodだと分が悪すぎます。
「音楽ケータイ」という土俵ならトップになれるだろうと思います。
機種変更しても、ダウンロードした着うたが引き継げられるのは大きいかと。

最近知ったんですが、auの機種変ってデータフォルダのコピーもできるそうで。
撮った写真をどうしようかと思いましたが、これで安心です。

「電子メール税と変わらない」:AOLのメール有料化、NPOらが反発(CNET)
大量のスパムを減らせるなら、こういった手段も仕方ないと思ってますが。
NPOの言い分もわかりますけど・・・うーん。
私の意見としては
「審査を通過した団体(ユーザ)には料金を課さない(若しくは値引き)」
という規定を設けてはどうかと。
手間はかかりますが、スパム業者だけを排除したいなら良い案かと。
もし審査を通ったとしても、スパムに使われているようなら罰則を課すという条件付で。
サービス提供側の負担(人的作業になる)が増えるのが難点ですけどね。

続きはFirefoxネタなんで興味ある人だけ、どぞー。
なぜFirefoxは日本では普及しないのか(スラッシュドットジャパン)
当ブログのFirefoxのシェアは10%、結構多いです。
私のアクセス分(滅多にアクセスしないw)除いても確実に9%はあります。
まぁ、普及しない理由は
・一般人に「ブラウザ」という言葉が浸透していない
一般の人にPCが浸透したのは、IEが爆発的にシェアを伸ばした後。
つまり、Netscapeの存在が「知る人は知っている」になった後なんです。
そういう世代の人に「Firefoxは何か」と言う事を教えるのは難しい。
それに加えて・・・・
・日本でのFirefoxのPRキャンペーンが殆ど無い。
実際はやっていますが、欧米のように「広く知ってもらおう」みたいなPRやってません。
アメリカのは凄かった、一面丸々使った広告。
Firefoxの名前だけでも知ってもらえば幾らかの人は興味を持って調べてくれます。
難しいかもしれませんが、ヤフーなどのポータルサイトに広告を載せたり、
新聞やテレビに取り上げてもらえば知名度は上がるかと。
日本での今までのやり方は「押し」が弱かったのでは?
Firefoxという名前だけでも多くの人に知ってもらうことが重要ではないかと。
・IEにしか対応して無いサイトが多い。
これが癌。一般の方にはこれが大きな壁でもあります。
ある程度以上にFirefoxを普及させないと状況は変わらなさそうですが。
Firefoxがそのサイトに対応できるようにしろといわれるかもしれませんが、
「それができれば苦労はしない」なのですよ。
欠陥を模倣したらFirefoxの存在意義が・・・。
・IEを利用したコンポーネントブラウザの台頭。
Firefox登場前からコンポーネントブラウザが幅を利かせてました。
MoonBrowser・Lunascape・Sleipnir等、色々と。
IEの使用者のうち20%~30%はこういった物を使っているのではないかと。
最近はGeckoエンジンとの切り替えができるようですが、大抵の人はIEコア使って見ているはず。
こういったソフトのデフォルトのレンダリングエンジンをGeckoにできればIEのシェアは落ちる。
だからと言ってFirefoxのシェアが伸びるわけでも無いですが(苦笑)

まぁ、私としてはあまり普及してほしくは無いかな。
2割ぐらい・・・が理想。
マビの公式が再びFirefox対応(2月のダークナイト前週のメンテ後)してて少しハッピー。
ある程度のシェアがあれば、対応サイトは確実に増えるという良い例?
逆にシェアがありすぎると、脆弱性ついたサイト増えすぎてイヤンですw
フィッシングの受け皿はIEってことで、他のブラウザ利用者は悠々自適に過ごしたい(爆)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。