UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

己を知り相手も知ろう
2006年10月24日 (火) | 編集 |
つーわけで悩み中。例のソフトバンクの定額プランね。
「新規の7~8割はコレに入るだろう」との発言ですが、明らかにウィルコムの純増から攫うつもりですね。
販売側として色々考えないとなぁ、と思ってます。
上の行動を待つだけじゃ状況は好転しないのでね。

まずウィルコム側にとって不利な点を。
・エリア問題
ソフトバンクが携帯キャリア最低とは言っても地方ではウィルコムよりエリア広いです。
ウィルコムで圏内でソフトバンク圏外より、その逆の方が多いですから。
株式上場より先にエリア拡大に大規模投資したほうが良いのでは。
・2時間45分問題
絶対に説明をしなければならないのですが、できてない店も多いようです。
特に地方では量販店の店員が契約することが多いので。
かと言ってコレを解除するわけにもいかないんでしようね。
端末に2時間45分が近づくとアラームで知らせる機能とか付けると良いのですが。
・端末価格
機能の割に端末価格が高いと言われますが、コレは他キャリアに比べてインセンティブが安いため。
今インセンティブ上げてもウィルコムの利益圧迫するだけなので厳しい。
・端末のラインナップ
契約者数400万でそのうち数割がデータ契約、よって音声は200~300万件と推定。
携帯キャリアで一番少ないソフトバンクの数分の一です。
これじゃ新規メーカーの参入や新機種の大量投入なんてのはなかなか無いですね。
それを打破する為のW-SIMですが、効果が出るのはまだ先の模様。
・サポート体制
他キャリアのようにショップが彼方此方に無いです。
地方だと一県に一つなんてのが普通。
よって電話でのサポートがメインなのでスピードでは完全に負けます。
その電話のサポートも当たり外れがあるようでちょっと心配。
(私が電話をかけたサポート担当者は悉く当たりなんですが・・・。)


まだまだあるとは思いますがとりあえずこんだけ・・・。
私としては地方でのエリア問題とサポートがネックだと思います。
特にエリア。関東地方のエリア状況を見ていると羨ましくて羨ましくて・・・。
関東では大幅純増しているのでエリアさえ克服すれば、と言ったところですか。
サポートに関してはショップ等をどんどん増やすとかは無さそうです。
ただ、代理店経営のウィルコムカウンターしかない県に
直営店のウィルコムプラザを作るというのは増えていってます。
それでも「田舎は置き去りか」などと言われてしまうのには変わりはありませんが。


そいでわ、ソフトバンク側の問題を。
ウィルコムとの比較なのでゴールドプランのみとさせて頂きます。
思いつく問題は・・・・・

・同キャリア間完全定額ではない
通信のピークタイムである21:00-01:00は定額対象外、但し月200分までは無料通話。
1日あたり6-7分です。オーバーすると21円/30秒と高い通話料に。
このプランに家族通話定額やLOVE定額が適用されれば弱点克服ですが。
普通なら適用させられないと思いますが・・・どーだろ。
・メール無料の嘘
SMSはソフトバンク同士のメール、他社とは不可能。
Eメール可能なMMSもソフトバンク同士なら送受信無料、ただしS!ベーシックパック必須。(+315円)
なので一台しか持たないユーザ向きではない。
逆に二台目として持つのには十分ともいえる。
・割賦払いの罠
「新」スーパーボーナスの内容が未だ不明なので今のスーパーボーナスを想定。
安めの端末でも27ヶ月以内の中途解約や機種変更等を行うと、残った割賦金残債を一括で支払うことに。
1月で約2000円なので中途解約等の可能性があると最終的に割高に。
・オプションサービス追加で割高に
加入時には強制で3つのオプションサービスに加入。
でも無料期間があるのでその間に外せば基本料金2880円です。
但し、新スーパーボーナスの内容によってはスーパー安心パックを外すのは危険。
・他社や固定電話への通話料が割高。
高すぎと言えるレベル。30秒あたり15.75円~30.45円で日や時間によってコロコロ変わります。
まぁ、ウィルコムも二台持ちをメインターゲットにしてるので使わないヒトには関係ないですが。



ソフトバンクに関しては新スーパーボーナスの内容次第ですね。
何故ひた隠しにするのか、というのが気になります。
個人的な見解ですが「大々的に発表するほど良い内容ではない」から店頭発表とい形にしたのではないかと。
スーパーボーナスという前例があるのでこの点に関しては信頼できない。
不利な事についてはプレスリリースを出さないということをやってるので。


ウィルコムとしては値下げは難しいのでソフトバンクの弱点を突いていくしかなさそう。
(値下げできるとすれば・・・・定額プランに長期割引導入ぐらい?)
26日からは色々考えて接客しないとなぁ・・・。
ま、割賦金の弱点をうまく利用させてもらいましょう。
販売側の腕次第、他店を出し抜くのにはいいチャンスかもしれない。
前向きに、前向きに・・・・ね?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。