UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WILLCOM端末でインターネットラジオとかどうよ?
2006年11月14日 (火) | 編集 |
ZERO3使って仕事の休憩時間に音泉聴いてます。
うたらじとかうたらじとかうたらじとか。(他のも聴いてますヨ)

んで、今(仕事中w)気づいたんですけどPHSとインターネットラジオって相性いいな、と。
大抵はサーバや回線への負担を減らすためにビットレート抑えてるのでPHSの回線で速度は十分。
一番安いプランでも64kbpsなので音泉の20kbpsには十分足りてます。
パケット通信ってのがネックですが。(偶に途切れる)

そこで、インターネットラジオに対応した音声端末を出すとかってのはどうでしょう。
簡単にいえばストリーミングWMAに対応したプレイヤーを搭載する。
殆どの音声端末にフルブラウザ搭載しているウィルコムなら活かせるのではないか。
勿論ウィルコムからも番組を幾つか配信して利用促進。
既存のインターネットラジオとタイアップを組んだりするのも良いかも。
サービス利用料はタダ、データ通信料で稼げば良し。
音声メインユーザのARPUを上げるのにはいい手段、特に若年層。
今売れてるのはWX300Kばかりなのでエントリーモデルから搭載というのが必須になりますが。(苦笑)
新サービスはじめても使える人が少なければ意味がないですからね。


実は既に他キャリアで似たサービスをDoCoMoがやってます。
(HSDPA対応機種のミュージックチャネル)
ただしこれはダウンロード形式で夜の空いた時間にダウンロードして後で聴くタイプ。
それをPHSならストリーミングでできる、低速回線だからって馬鹿にはできない。
携帯電話ではストリーミングは厳しいんですよね、マクロセルだから。


そういった、PHSだからできるという事を音声定額以外でも打ち出していく時なのでは。
ARPU上げろ上げろ言われても回りも変わっていかないと簡単には無理ですので・・・(苦笑)
コメント
この記事へのコメント
WX310Kなら
ユーザーが勝手に作った「京らじ」ってのがありますよ。

でも、公式でやるのは面白いですね。流行るかは、内容次第ですが。
2006/11/14(火) 21:44:13 | URL | ぽな #OARS9n6I[ 編集]
>ぽなさん
おお、既にこんな物があったとは・・・・
という事はスペックや回線的にも不可能ではないって事ですね。
昨日の新社長会見で何処かのFM局からなんらかの提案が来ている事が明らかになりましたので、
近々何かあるかもと期待です。
2006/11/16(木) 11:16:48 | URL | らぐ@中の人 #qMslMG8k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。