UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W-OAMアンテナ・・・・?
2007年04月18日 (水) | 編集 |
前回のエントリーでW-OAMアンテナらしきものを見つけたと書きました。
テストしてきたので結果を公表。



テストに使った機器はWS007SH、ブラウザはMobileIEを使用。
スピードテストを行ったのはBNRスピードテスト(画像読み込み版)
ブランはAX410INがつなぎ放題(2x)、AX420ALがリアルインターネットプラス(2x)。
共に高速化サービスは無し。
行った場所は対象となるアンテナの至近距離(約数メートル)。


んではAX410IN(非W-OAM)のテスト結果から。
括弧外は最大値、括弧内は平均値、単位はkbpsです。
1回目:52.78(49.73)
2回目:50.71(50.71)
3回目:55.61(52.43)
50kbps前後って所ですね、妥当といったところか。
そしてAX420AL(W-OAN対応)の結果。
1回目:84.51 (81.13)
2回目:81.26 (78.13)
3回目:74.48 (74.48)
80kbps越えを確認、確実にW-OAM圏内って事です。
約1.6倍の速度増加と、理論値どおりの結果となりました。


今回のテストは東京だとかでは当たり前のようにできるので新鮮味は無いです。
重要なのは地方でもW-OAMのアンテナが設置されているという事実。
新設される8本のアンテナは超高確率でW-OAMなのではと推測されます。
ちょうど開業時のアンテナが交換時期を迎えてますので
1・2年でW-OAMエリアはかなり拡大するのではないかな、と。
迅速に普及させ、イーモバイルが地方に進出する前に迎撃体制を整えておきたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。