UOとかウィルコムとかPCがらみのネタ等々。 当ブログは準にゃんを崇拝しております。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンを買おう 前編
2005年04月28日 (木) | 編集 |
自分がそろそろ買い換えなきゃ行けないんですがね・・・・

今パソコンを買うなら、というテーマで色々と話を。つまらない内容かもしれませんが。

1.ノート?デスクトップ?
この後はデスクトップを前提として話しますが一応。
ある程度のスペックを要求するゲームをやらないならノートをお奨めします。
あと、画面のサイズが15インチあれば充分という人も。
BTOなら8万ぐらいで購入できる物もあるのでそれなりに買い易いです。
メーカー製でも12万前後で買えるので、昔ほど敷居は高くありません。

2.有名メーカー製?自作系?
NECやソニーなどの有名メーカー製品を買うなら電器店で。
ネット通販もありますが修理のときに有利。
BTOや組み立てキットなら通販でも良いかと思います。
理由は、「家電店ほど対応が良いところなんて無い」。
厚いサポートを必要とするなら家電店でPC購入を。
逆にBTO等は製品不良以外のサポートは期待できないのでそこのところを考えておきましょう。
3.CPU。
現在、IntelとAMDの二社がデスクトップ機CPUの主流です。
IntelはPentiumとCeleron、AMDはAthlonとSempronというCPUを生産しています。
(サーバ機、ワークステーション機向けCPU除く)
それなりのスペックを要求するならPentium4かAthlon64。
多少性能落ちても良いのならCeleronかSempron。
どちらを選べば良いのかと聞かれたらAthlon64。
PentiumにはHTテクノロジーという独自機能がありますがそこまで重要ではないです。
値段と性能を考えるとAthlonおすすめ。値段をあまり気にしないのならPentiumでもOK。
CeleronとSempron比較すると・・・・Celeronかな?

4.HDD・メモリ・CDドライブ
HDDはたくさん容量欲しいならでかいのを買ってください。
ふつーなら120Gぐらいあれば充分です。
メモリはXP動かすなら512を。256ではストレスたまるはず。
CDドライブは、データの書き込みをしないならDVDで充分です。
DVDの読めないドライブは正直お奨めできません。値段も安いのでDVDを。



長くなったので分けます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。